夜明け前

1 :夢見る名無しさん:2017/05/13(土) 04:24:06.85 O.net
個人的な日記。つらつらと。

2 :夢見る名無しさん:2017/05/13(土) 04:26:16.54 O

2017年5月13日

低く鈍い虫の羽音で目を覚ました。
部屋の中を見渡しても、虫はおらず、飼い猫が気持ちよさそうに寝ているだけであった。
再び羽音が聞こえた。どうやら窓の外にいるようだ。カーテンをめくり、暗く染まった窓の外を眺めた。ブーン。室内の明かりに照らされた窓の外には一匹のスズメバチがいて、その羽を震わせながら何度も窓に向かって飛んでいた。
外は小雨が降っているらしい。雨宿りにでも来たのだろう。スズメバチは何かを探すかのように窓の外をあちこち飛び回り、その度に低く鈍い羽音を鳴らした。
気持ちよさそうに寝ていた飼い猫もいつの間にか起きて、窓の外の方を眺めていた。音がする度に、猫は目を真ん丸と見開いて、音の正体を見つけようとしていた。
そんなやり取りが繰り返されている内に、羽音は聞こえなくなった。猫も音が聞こえなくなったら、再び体を丸めて寝入ってしまった。
外は雨足が徐々に強くなってきたようだ。屋根を打つ雨音が静寂を破る。昼間見た天気予報では、週末は大雨の予報らしい。猫は強くなる雨音にはピクリともせず、気持ちよさそうに寝ている。

3 :夢見る名無しさん:2017/05/13(土) 04:27:59.71 O

もう少し改行した方が良さそうだ
ごちゃごちゃしとる

4 :夢見る名無しさん:2017/05/13(土) 16:00:25.66 0

ない

5 :夢見る名無しさん:2017/05/13(土) 16:02:37.43 0

>>2
限りなく透明に近いブルーの書き出しに似てるね。虫の羽音でそう思った。

6 :夢見る名無しさん:2017/05/14(日) 04:11:34.95 O

>>5
村上龍の著書読んだことがないから自分では分からないかな

7 :夢見る名無しさん:2017/05/14(日) 11:58:36.35 O

2017年5月14日

上空から吹き付ける雨風が心地良い。熱気を帯びた体を冷やしてくれる。

普段は走らない道を久々に自転車で走ってみた。
この道は川沿いにあるサイクリングロードで、河口からも近く、時折カモメの鳴き声が聞こえる。

少し走ると道路の脇に、見慣れない石碑を見つけた。
立ち止まって、石碑を眺めてみる。

どうやら、震災の記憶と経験を後世へ伝えるために、今年の3月に建てられたばかりの石碑らしい。
周辺住民が東日本大震災の際に、この石碑の立つ土手の上へ避難して、全員助かったことなどが書かれていた。

震災後、この周辺にはこのような石碑がいくつも建てられた。
自転車で海から近い道を走っていると、時折目にすることがある。

再び、自転車を前へと走らせた。
サイクリングロード周辺の景色も以前とは徐々に変わっており、震災で津波被害を受けた道路などが真新しいものに変わっていたりした。

普段通らない道を久々に通ると、その度に新しい発見がある。
このようなちょっとした変化が、復興が着実に進んでいる証なのかもしれない。

8 :夢見る名無しさん:2017/05/16(火) 00:03:18.22 O

2017年5月15日

正直言って書くことがない。
日記を書くのをこの時間まで引き延ばして、書く材料を探してみたがはっきり言って何もない一日であった。

以前から日記を書くことを習慣にしようかなと漠然とは思っていたが、毎日日記に書けることがある程の劇的な日々を送っている訳ではないという理由から、書くのを躊躇っていた。

今日見たテレビの話や食べた物の話など、日常の些細なことをなんでもいいから、『とりあえず書いてみよう』という軽い気持ちで日記を書き始めてはみたが、三日目にして『今日は何もない一日だった』という奥の手を使ってしまった。
早くも大ピンチである。

9 :夢見る名無しさん:2017/05/16(火) 03:49:36.01 O

2017年5月16日

さっき見た夢のことを書いていたが余りにも長く、余りにも生々しい話だったので、途中で書くのをやめた。

毎日日記を書き続ける為に、描写は簡潔にし、文章の長さも押さえているが、その夢はそのやり方ではうまく表現しきれないと思ったからやめた。

丁寧な描写と十分な長さでなければ再現の出来ないような内容だ。
一つの短編小説を書き上げるくらいの覚悟が必要で、こういった日記に載せるような話ではない。

自分の夢に出てくる人々は限られている。現実世界で十分な人間関係を築けない人間は、夢の中でも人間関係が広がりをみせることはない。

願望が夢の中では現実として現れることは時折あるが、人間関係を広げたいという願望も持ち合わせていないせいか、自分の夢の出演者はいつも代わり映えすることがない。

10 :夢見る名無しさん:2017/05/17(水) 07:31:43.49 O

2017年5月17日

先週の金曜から降り続けた雨は昨日止み、5日ぶりに太陽はその姿を見せた。

今日も昨日同様に朝から空は晴れ渡っている。
昇ったばかりの日は青葉を照らし、水が張られたばかりの田んぼには青空が映り込んでいた。
小鳥たちは歌うようにさえずり、海の方から吹く風は草花と戯れるように吹いていた。

週に数回、早朝にサイクリングをするのが自分の日課になっている。
十代の頃はジョギングをするのが好きだったが、今は自転車でスピードを出すのが楽しい。自転車で走る時に吹いてくる風が、日々の清涼剤となっている。

走るコースは大抵同じだ。
田舎だから自転車が自由に走れる道なんて限られてるし、あまり遠くまで行くとパンクした時に苦労する。
週末にたまに距離を伸ばしてみるのが唯一の例外だ。

そのいつものコースの途中に時折白い猫がいる。
飼い猫なのか、野良猫なのかははっきりとしないが、俺が近くを通る度に、こちらをじっと眺め、警戒しながら身を低く屈める。

白猫だからいくら身を低く屈めようが、草花の間にうまく隠れることは出来ず、こちらからは丸わかりなのだが、本人はうまく隠れられていると思っているらしい。

その隠れている時の愛くるしい姿と、うまく隠れられていると思っている意識とのギャップが、いつもこちらを和ませてくれる。

11 :夢見る名無しさん:2017/05/19(金) 00:03:54.77 O

2017年5月18日

毎年この時期になると、南国で越冬してきたツバメたちが近所に巣作りをする。
まだ明けきらぬ空の下を、矢のような速さで飛んでおり、日が経つごとにその数は増えていく。

ヒナはまだ生まれていないようだ。
ジャージャーというヒナ特有の鳴き声は聞こえない。

巣を受け入れる家の人々の対応も様々だ。
ツバメが巣作りをしないように初めからネットを張っている家もあれば、フンで地面が汚れないように巣の下に新聞紙を敷いているような家もある。

ツバメは田んぼの害虫を餌にして駆除してくれる為、古来から益鳥として大切にされてきた。
ツバメに関することわざやおとぎ話も沢山残っている。

願わくば、この先文明が発展しようが、人間とツバメの良い関係が続いていけばいいなと、青空の下を元気に飛び回るその姿を見て思う。

12 :夢見る名無しさん:2017/05/19(金) 20:48:29.86 O

2017年5月19日

今日の午後の衆議院法務委員会で、テロ等準備罪の法案が自民、公明、維新三党の賛成多数で強行採決された。
法案は来週中にも衆議院本会議で採決され、参議院へと送られることになる。

政治的なことはいつも他のスレに書いており、この日記にはあまり政治的なことは書かないようにしていたが、この法案について黙っていることは出来ない。

日本の刑法は原則として行為がなければ罪とはならない。
未遂、予備、準備罪があるのは一部の重大な犯罪だけである。

しかし、今回のテロ等準備罪が成立すれば、その刑法の原理原則が揺らぐことになる。
以前の共謀罪法案よりも対象犯罪数は減ったとはいえ、277もの犯罪が準備段階で検挙されることになる。

今回の法案が成立すれば、犯罪をしなくとも、捜査当局に犯罪の準備をしているとみなされれば逮捕されるようになるのだ。
実際に犯罪の準備をしていなくとも、そのように見られただけで逮捕されてしまうことになる。

テロ等準備罪の構成要件となっている組織的犯罪集団や準備行為の解釈も以前として曖昧なままであり、捜査当局による拡大解釈によって、一般人が対象となる可能性も否定出来ない。

政府はパレルモ条約に加盟する為には、テロ等準備罪が必要だと主張するが、パレルモ条約は組織犯罪対策の条約であり、テロ対策を目的としたものではない。

衆議院での採決間近になって、マスコミの報道も増えてはきたが、以前として国民の理解は不十分なままだ。

そんな中で自民、公明、維新は強行採決を行った。
最近の世論調査では未だに国民の半数が安倍政権を支持しているようだが、いい加減安倍政権のこういった横暴なやり方に怒りをおぼえるべきだ。

他に誰もいないからといって、失言ばかりの大臣や、情報隠蔽ばかりする官僚や、嘘ばかりの首相を見逃していると、後戻り出来ない場所にまで連れていかれてしまうだろう。

そこで後悔したところで失われたものは二度と戻ってはきやしない。

13 :夢見る名無しさん:2017/05/20(土) 21:54:43.86 O

2017年5月20日

今日は朝からギラギラした日差しが窓から差し込み、部屋の中にいても真夏を思わせるような気候であった。
特に昼間はこもるような暑さに耐えきれず、今年初めてエアコンのスイッチをオンにした。

全国的にも猛暑となったようで、全国165地点で真夏日を観測し、その内8地点では、5月の最高気温を記録したらしい。

そんな暑さの中、近所の小学校では運動会が行われたようだった。

『赤組さん頑張って下さい、白組さん速いです』

そのような懐かしいアナウンスが、何度も家まで聞こえてきた。
自分が小学校を卒業したのはかなり昔だが、競技中に流れるアナウンスは今も変わらないらしい。

刺すような日差しの下、児童達が懸命に競技をこなす中、自分は冷房の効いた部屋の中で遠い記憶に思いを馳せていた。
児童達に対するちょっとした罪悪感を感じながら。

14 :夢見る名無しさん:2017/05/21(日) 21:41:23.73 O

We hate Landfill!
埋め立てですかあ
って出て、新しい日記書けないな
なんなんだろこれ

15 :夢見る名無しさん:2017/05/21(日) 21:43:26.75 O

短文は書き込めるのか
長文を連投すると書けなくなるのかな

16 :夢見る名無しさん:2017/05/21(日) 21:44:48.95 O

2017年5月21日

U-20ワールドカップが昨日韓国で開幕し、グループリーグD組に所属する日本代表は今日南アフリカとの初戦を迎えた。

前半7分日本は一瞬の隙を突かれ、南アフリカのマージマンにDFラインの裏を取られ、先制ゴールを許す。

その後、日本はボールを支配し、南アフリカゴールに何度も迫るが、フィニッシュの精度が悪く、得点することが出来ずに0-1のまま前半を終えた。

後半開始早々の後半3分、岩崎の左からのクロスに小川が合わせ、1-1の同点へと追い付く。

後半14分には注目の久保が三好に代わってピッチへと投入される。
投入早々、久保は絶妙なスルーパスを出したが、これは得点には繋がらなかった。

後半27分左サイドに流れた久保が中央の堂安からパスを受ける。久保は左サイドから再び中央の堂安へと折り返し、堂安はそのボールをダイレクトでゴール右隅に豪快に叩き込み、日本が2-1と逆転に成功した。

その後、日本は南アフリカの反撃を受けるが、GKとDF陣がうまく連携して凌ぎ、試合はそのままタイムアップ。
日本は大事な初戦を勝利で飾った。

自分もテレビでその試合の模様を見ていたが、全体的にパスもよく回り、フィニッシュの精度に課題はありながらも、チームとしての成熟度は非常に高いように思えた。

中でも注目の久保君は投入早々そのセンスの一端を見せつけてくれたし、チームの切り札として十分活躍してくれるように感じた。

ウルグアイ、イタリアと強豪との連戦が続くが、今日の試合を見る限りではそういったチームと対等に戦えるだけのポテンシャルを感じたし、なんとかグループステージを突破して欲しいと思う。

17 :夢見る名無しさん:2017/05/21(日) 21:46:58.01 O

やっぱりそうみたいだな
これからは短文も織り混ぜるか

18 :夢見る名無しさん:2017/05/22(月) 23:06:34.90 O

2017年5月22日

うだるような暑さが連日続き、夏じゃないのにすでに夏バテしそうだ。
猫も暑さにやられたのか毎日ぐったりして眠り惚けている。

さすがにこんなに早くこんなに暑くなるとは思っていなかったので夏服も揃ってない。
朝のサイクリングも長袖長ズボンのジャージを着ているので帰ってくるといつも汗だくだ。

これから梅雨を迎えれば、多少は気温は下がるのだろうが、いつまでこの暑さが続くのかも分からないし、早めに夏服を調達しなければ。

昔なら数駅向こうの地方都市までわざわざ出掛けて服を買っていたが、今はもっぱらAmazonだ。
ネット通販は小売店と違って、沢山の商品の中からじっくり選べるし、店員の煩わしい接客もない。

思い立ったが吉日、早速検索して目ぼしいものを見つけるとするか。

19 :夢見る名無しさん:2017/05/23(火) 15:17:42.24 0

npoでお金悩み相談。

日々の生活での返済、お支払いでお悩みの方。

急な出費などで、今月の生活費が足りない方。

多重債務、ヤミ金、家賃滞納でお困りの方。

お金に関するお困り事や法的トラブル等HPに記載以外の事でも、お気軽にご相談下さい。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの方は優遇です。

詳しくはHPをご覧下さい。
エスティーエーで検索

20 :夢見る名無しさん:2017/05/23(火) 15:26:41.54 O

勝手に上げんなしw

21 :夢見る名無しさん:2017/05/23(火) 22:54:12.30 O

2017年5月23日

組織的犯罪処罰法の改正案(通称テロ等準備罪)が、今日衆議院本会議で、自民、公明、維新などの賛成多数で可決され、衆議院を通過した。

これに先立って、先週の18日、国連の特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が、テロ等準備罪はプライバシーや表現の自由を制約するおそれがあるとして、懸念を表明する書簡を安倍首相あてに送った。

この書簡は、構成要件の曖昧さによる明確性の欠如や、テロや組織犯罪とは無関係な対象犯罪の多さに対する疑問など、日本国内でも懸念されているようなことを指摘する内容となっている。

中でも日本国民のプライバシー侵害に対する強い懸念が示されており、国民のプライバシー保護に関する対策を示すように日本政府に対して求めていた。

しかし、今日の報道でもあるように、日本政府はケナタッチ氏の書簡に対して、論理的な返答を返さず、感情的な抗議をしただけであった。

それに対し、ケナタッチ氏は「私が日本政府から受け取った『強い抗議』は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、まったく中身のあるものではありませんでした」と指摘し、
「日本政府がこのような手段で行動し、これだけ拙速に深刻な欠陥のある法律を押し通すことを正当化することは絶対に出来ません」と強く非難した。

これらの一連の経緯から明らかなように、安倍政権が強引に成立させようとしているテロ等準備罪は日本国内だけでなく、国際的にも懸念されるような杜撰な法案である。

近い内に参議院でも審議入りし、議論されるのだろうが、あの支離滅裂な法務大臣の下、数の力で成立させて良いようなものではない。

政府は国連のパレルモ条約に加盟する為の法案であると主張している以上、国連の特別報告者の意見に真摯に耳を傾けるべきだ。

22 :夢見る名無しさん:2017/05/24(水) 21:47:43.51 O

2017年5月24日

眠い。だるい。やる気ない。
日記を書く気力がない。
惰性で書き連ねてみているが果たしてまともな文章を書けるだろうか。

U20日本代表がウルグアイ代表と試合をしているようだが、0-1で負けているようだ。
放送しているのはCSだから、試合を見ることが出来ない。

自分自身も眠気に負けてしまいそうだ。
そんなこんなで、いつもより短い文章だがこれにて終了。

まぁ、たまにはこんな日もあるさ。

23 :夢見る名無しさん:2017/05/25(木) 23:10:15.27 O

昨日の夕方に降り始めた雨は未明に強くなり、今日は太陽はその姿を見せることはなく、一日中ぐずついた天気であった。

気温の方も下がり、連日の蒸し暑い気候とは対照的に、非常に過ごしやすい一日であった。

今日は加計学園の問題で大きな進展があった。
文科省の前事務次官である前川氏が記者会見を開き、首相の意向が働いたと書かれている出元不明の文書は「文科省の中で作成され、幹部の間で共有された文書で間違いない」と認めた。

また、前川氏は加計学園の獣医学部新設の一連の経緯に関し、「極めて薄弱な根拠のもとで、規制緩和が行われた。また、そのことによって、公平公正であるべき行政のあり方がゆがめられたと私は認識している」と述べた。

「加計学園ありきだったのか」と記者から問われると、「関係者の暗黙の共通理解としてあったのは確か。内閣府でも文科省においても議論している対象は、加計学園のことだという共通認識のもとで仕事している」とも明かした。

その他にも前川氏は加計学園問題の当事者の一人として、真摯に記者会見に対応していた。

官僚というと、森友問題の佐川理財局長の国会での強引な答弁など、そういった保身ばかりに汲々とする姿ばかりが頭に浮かぶが、今日の前川氏の会見はそういった官僚像とはかけ離れたものであった。

官邸からの強い圧力があると思われる中、記者の質問に誠実に答え、「これ以上行政を歪めることがあってはならない」と述べる前川氏の姿は、当事者である公務員だけではなく、この国の行く先を心配する多くの国民の心にも訴えるかけるものがあったはずだ。

24 :夢見る名無しさん:2017/05/25(木) 23:11:53.05 O

あー!日付入れるの忘れたー!

まぁ、いいか
明日からまた入れよう

25 :夢見る名無しさん:2017/05/26(金) 23:37:01.66 O

2017年5月26日

今日も朝から空は灰色の雲に覆われ、時折雨が降る不安定な天気であった。

そんな中でも鳥達は元気な姿を見せていた。
生まれたばかりのツバメはその小さな羽を震わせながら空を飛び回り、ムクドリは黄色く染まったくちばしの先を地面に向けながら餌を探していた。

今日は久々に昔自分が書いた日記を見た。

昔といってもほんの三、四年前の日記だが、その頃の自分は自身の無力さと才能の無さにとらわれて、日々葛藤していた。

毎日自己批判を繰り返し、そうすることによって一歩ずつ前へと進んでいた。
とにかく思いついたことをそのまま言葉にして書き留めていた。

今の自分は当時の自分と比べると、良くも悪くも落ち着いている。
当時ほど感情が不安定になることもないし、文章も思いつきだけではなく、ある程度まとまったものを書くことが多い。

それは葛藤の末にたどり着いた境地なのかもしれないが、当時の自分から見たら、今の自分はどう見えるだろうか。

26 :夢見る名無しさん:2017/05/27(土) 22:19:54.31 O

2017年5月27日

先程U20ワールドカップグループリーグ第3戦日本−イタリアが行われた。

日本は試合開始直後の前半3分、7分と、イタリアに立て続けにDFラインの裏を取られ二点を失った。

しかし、徐々に日本はペースを取り戻し、前半22分堂安が左からのアーリークロスを合わせ一点を返した。

その後は日本がボールを支配し、持ち味の速いパスワークでイタリアゴールに迫るが、ゴールを奪えず、日本が一点のビハインドを抱えたまま1-2で前半を終えた。

試合は後半開始直後に動く。

後半5分堂安が相手ペナルティーエリア前でボールを持つと、そのままドリブルで突破し、イタリアDF陣に囲まれながらもゴールへ強引に押し込み、2-2の同点に追い付いた。

その後も全体的に日本がボールを支配し押し込む形が続くが、勝ち越しゴールを割ることは出来なかった。

試合終盤は両チーム共にこのままでも決勝トーナメント進出が決まる為、無理に攻めることはなく、イタリアがDFラインでボールを回し続けながら、試合は2-2のまま終了した。

この結果、日本はD組3位となり、決勝トーナメント進出が決まった。

序盤は守備が不安定で何点決められてしまうのだろうと不安になったが、すぐに立て直し、速いパスワークで終止日本が主導権を握っていた。

試合の入りかたさえ気をつければ、決勝トーナメントでも良い試合をしてくれると思う。

頑張れ日本!!

27 :夢見る名無しさん:2017/05/28(日) 19:57:28.72 O

2017年5月28日

鉄腕DASHが相変わらず面白い。
個人的には三本の指に入るくらい、お気に入りの番組だ。

前半はTOKIOが平塚のキュウリ農家の下を訪れていた。

平塚は明治時代からキュウリ栽培が始まり、ミネラルを多く含んだ丹沢の水にも恵まれたことから、キュウリの一大産地となったようだ。

キュウリのトゲは潰してはダメらしい。
潰してしまうと、そこから水分が抜けて鮮度が損なわれてしまうそうだ。

後半は千葉県印旛沼に繁殖するカミツキガメを駆除して調理するという企画をやっていた。
イタリアンのシェフの手によって、カミツキガメは本格イタリア料理へと仕上がっていた。

鉄腕DASHを見ていると、それだけで様々な野菜、魚、鳥のことや伝統工法のことなど、非常に勉強になる。

昔に比べたらテレビを見る時間は圧倒的に減ったが、鉄腕DASHのような良質な番組がもっと増えて欲しいと思う。

28 :夢見る名無しさん:2017/05/29(月) 23:40:30.63 O

2017年5月29日

カールの販売中止がショックだ。

販売中止が発表されたのは先週のことではあるが、自分の中ではそのダメージがじわじわと広がってきている。

ただでさえチーズ味のスナックが少ない中、カールの代わりになるようなスナックは今のところ見当たらない。
カールが無くなったら、あのサクサクとした食感とチーズの強い味付けは一生諦めなければならない。

誰にでも時折無性に食べたくなるような食べ物があるが、カールは自分にとってのそれである。
小さい頃から身近にあって、ふとした時に食べ続けてきた。

それが無くなるのである。
余りにも近すぎるものほど、その価値には気づきにくいが、カールはその価値について改めて教えてくれた。

この喪失感は簡単には癒えない種類のものかもしれぬ。

29 :夢見る名無しさん:2017/05/30(火) 20:57:50.53 O

2017年5月30日

グループリーグD組を3位で突破したU20日本代表は、決勝トーナメント一回戦ベネズエラ戦を迎えた。

前半序盤、ベネズエラはFWのペニャランダを中心に、日本ゴールへと迫ったが得点を奪うことは出来なかった。

一方、日本も序盤はベネズエラに押し込まれる展開が続いたが、徐々にペースを取り戻す。
何度もベネズエラゴールを脅かしたが、得点を奪うことは出来ずに前半を終えた。

後半もベネズエラに押し込まれる展開が続く。
しかし、GK小島のファインセーブもあり、0-0のスコアレスで後半を終え、試合は延長戦に突入した。

延長戦に入っても互いに攻め手を欠きスコアは中々動かなかった。

しかし、延長後半三分。
ベネズエラのコーナーキックの場面。
富安がエレーラのマークを一瞬外した隙に、ヘディングで決められ、試合時間も残り少ない中、日本は一点のリードを許すことになった。

ビハインドを抱えた日本はサイドのスペースに果敢に飛び込み、そこからゲームを組み立てたが、最後までベネズエラDF陣を崩すことは出来ず、0-1で惜敗し、日本はベスト16で大会を終えた。

ベネズエラに終始ゲームを支配され、中々日本の持ち味である速いパスワークを活かすことが出来なかったのが痛かったと思う。
立ち上がりが不安定だった守備は粘り強く守ってはいたが、あと一歩及ばなかった。

今大会3ゴールの堂安は海外の有名クラブからオファーがあるだろう。
15歳の久保君も将来を期待させるようなプレーを随所に見せてくれた。

東京五輪はこの大会に出場したメンバーが中心になるだろう。
ベスト16で今大会は終わってしまったが、ポテンシャルの高さは十分に見せてくれた。
自国開催のオリンピックでは、この世代が日本に初のメダルをもたらしてくれることを、今から期待していようと思う。

30 :夢見る名無しさん:2017/05/31(水) 21:13:20.55 O

2017年5月31日

巨人に勝つのは爽快だ。
そこにはいつもの勝利以上の価値がある。

本日、セパ交流戦、楽天対巨人の二回戦が行われた。

楽天は三回裏1アウト1、3塁の場面で、ウィーラーがライト前へのポテンヒットを放ち一点を先制。
アマダー、今江もタイムリーヒットを打ち、楽天は二点を追加し、この回3-0とした。

また、五回裏にも、ペゲーロがライトスタンドを越える特大の12号本塁打を放ち、楽天は4-0へとリードを広げた。
七回裏にも、ウィーラーがレフトスタンドへ11号本塁打となるツーランホームランを叩き込み、6-0にリードは広がった。

また、投げては塩見が五回無失点の好投。続く福山、森原、ハーマン、菅原も継投に成功し、巨人打線を無失点に抑え、楽天は6-0で巨人を下した。

地元のチームでもあるし、自分は楽天イーグルスを球団結成時から応援している。
今年は初めて日本一になった2013年以上の安定感と総合力がある。

このままの勢いを維持して、再び東北に歓喜の瞬間をもたらして欲しい。

33 :夢見る名無しさん:2017/06/02(金) 22:19:00.23 O

2017年6月2日

雨は日を跨いでも降り続けた。

降り始めから穏やかに降り続いていた雨は、明け方に強くなり、自分はその音によって目が覚めた。

午前中の間は雨は降り続いたが、昼過ぎには止み、夕方には雲の隙間から光が差していた。

最近、セブンイレブンの冷凍食品を食べることが多い。
安くて、美味くて、手頃だからだ。

中でもパスタはうまい。
自分は特にミートソースが好きだが、出来上がりは冷凍食品とは思えないくらいに良いものだ。

コンビニも昔とは違って、サービスが多様化して、品質も良くなり、定価よりも安く売っている商品が多くなった。

一消費者にとっては嬉しい限りではあるが、そこで働く人々や、競合する小売店にとっては、そのようなコンビニの進化は好ましいものばかりではないだろう。

35 :夢見る名無しさん:2017/06/04(日) 18:32:06.05 O

2017年6月4日

本日J1リーグ仙台対甲府がユアテックスタジアムで行われ、自分はテレビ観戦をした。

仙台は序盤からボールを支配するが、攻めあぐねる展開が続く。

だが、前半29分、左サイドの永戸からのクロスを中央にいた石原が頭で合わせて先制した。

その後は時折甲府のカウンターを受けるが、GKシュミットを中心に凌ぎ、前半は1-0のまま終了した。

後半も仙台が押し込む展開が続く。

後半26分、永戸からのクロスのこぼれ球をクリスランが押し込んで2-0。
また、後半36分にも西村からのパスを梁が右足で冷静にゴールに押し込み3-0とした。

甲府が一人退場した影響もあって、終始仙台がゲームを支配し、試合はそのまま3-0で終了。
試合後には仙台の勝利を祝う凱歌AURAがスタジアムに響いていた。

全体的に仙台の選手の動きは良かったが、先制点をあげた石原、二得点に絡んだ永戸、急遽三田の代役としてボランチに入った奥埜辺りが特に良い動きをしていた。

昔はスタジアムまで足を運んで、よく試合を観に行っていたが、今はもっぱらテレビ観戦だ。
またいつかスタジアムのあの雰囲気を味わいに行きたいと思う。

38 :夢見る名無しさん:2017/06/07(水) 08:18:06.71 O

2017年6月7日

朝の田んぼには海の方から来たウミネコ達が、餌を探してのそのそと歩いていた。
一月前に植えられた稲は青々と育ち、長さは15センチほどとなった。

自分は少し前までカモメとウミネコは同じ鳥で、呼び方が二通りあるだけだと思い込んでいた。
しかし、調べてみるとカモメとウミネコは違う鳥で、外見もやや異なるらしい。

カモメの嘴は黄色で、下嘴の先端に赤斑があり、足はピンク色のことが多いそうだ。

対して、ウミネコの嘴は黄色で先端部が黒、最先端部に赤斑があり、足は黄色で尾羽に黒い帯があるらしい。

自分が住んでいるところは太平洋に面した田舎の街で様々な鳥を見かけることがある。
しかし、その鳥達の名前のすべてが分かる訳ではない。

十代の頃は鳥の名前なんて大して気にしていなかったし、覚える気すらなかったが、歳を重ねるごとに鳥達の存在が心に留まることが多くなってきた。

名前の知らない鳥を目にする度に、あの鳥の名前は何なんだろうと、地道に調べることが一つの日課となっている自分がいる。

39 :夢見る名無しさん:2017/06/08(木) 20:41:25.20 O

2017年6月8日

Amazonで頼んでいた扇風機が届いた。
送料込みで2000円弱の安物である。

早速箱から出して組み立ててみた。
ドライバーを使う必要もなく、5分ほどで簡単に組み立て終わった。

コンセントに差し込み、スイッチを入れてみたら、柔らかな風が吹いてきた。
風量は三段階調節出来る上に、タイマーもきちんとついている。

聞いたこともないメーカーの安物だったから、届くまでは多少不安ではあったが、2000円弱とは思えないくらいにしっかりしている。

メーカーの情報を調べてみたら、千代田区にある中小企業のようであった。
この値段で、この品質。
日本の電機メーカーもまだまだ捨てたものではない。

43 :夢見る名無しさん:2017/06/12(月) 23:25:24.75 O

2017年6月12日

ちょうど明日で日記を書き始めてから一月となる。

当初は見切り発車で毎日書けるかどうか分からなかったが、なんとかこの一ヶ月一度も休むことがなく、書き続けることが出来た。

一日原稿用紙1、2枚程度の分量ではあるが、書く習慣をつけるという意味では継続出来たことは大きい。

続けてみて分かったことは、日記を書くことよりも、日記の題材を見つけることの方が大変だということだ。

人生は特に何もない日々の連続だ。
そういった日常の中で些細なところに目を向け、日記に書くテーマを見つける為には、常に感性を研ぎ澄ましていなければならない。

明日からは、今まで以上に様々な分野のことを、多彩な表現で書けるように努力していこうと思う。
政治や社会問題について書いているスレも、もっと頻繁に更新していくつもりだ。

44 :夢見る名無しさん:2017/06/13(火) 23:42:01.38 O

2017年6月13日

ロシアワールドカップアジア最終予選対イラク戦が、アウェイのテヘランで先程行われた。

前半8分、日本は早速チャンスを作る。右からのコーナキック。キッカーは本田。本田が蹴ったボールはうまくニアに入り込んだ大迫へ。大迫はそのボールをダイレクトでバックヘッド気味にゴールへと流し込み日本が先制した。

その後はお互いの堅守もあり、互いに攻めあぐね、決定機を作り出すことが出来ないまま1-0で前半を終えた。

後半19分、右サイドを裏へと抜け出した酒井宏があげたクロスのこぼれ球を大迫が押し込む。しかし、これは相手GKに防がれ、ゴールを奪うことは出来なかった。

後半28分、日本のペナルティエリア内でイラクのアブドゥルザフラがドリブルで粘る。そして、混戦になった中でのこぼれ球を、カミルが日本ゴールへと押し込み、日本は同点へと追い付かれてしまった。

その後は一進一退の攻防が続き、互いに相手ゴールに攻め込むが、チャンスを物に出来ず、1-1のまま試合終了のホイッスルが鳴った。

この試合の結果を受けて、日本は勝ち点17となり、アジア最終予選B組首位をキープした。これで日本は残り二戦、ホームのオーストラリア戦、アウェイのサウジアラビア戦のいずれかで勝利すれば、予選二位以内が決まり、ロシアワールドカップ出場へと王手をかけた。

日本は幸先良く先制点を上げることが出来たが、その後はパスの繋がりが悪く、全体的に動きも重かった。ただ、慣れない中東の地で勝ち点1を取れたことは残り二戦大きく影響してくるはず。

次のホーム最終戦オーストラリア戦でスッキリ勝って、ワールドカップ出場を決めて欲しいと思う。
頑張れ日本!!

45 :夢見る名無しさん:2017/06/14(水) 22:52:32.46 O

o(`Д´*)oプンスカプン!!!

49 :夢見る名無しさん:2017/06/17(土) 00:04:33.45 O

2017年6月16日

筋肉痛がひどい。
最近、以前よりも運動量を増やしたため、毎日のように筋肉痛で精根疲れはてている。

十代の頃はこのくらいの運動量はなんともなかったが、歳を重ねていくと、やはりそれなりに堪えるようだ。

しかし、運動量を増やしてからは明白に体が絞れて来てるし、この運動量を1ヶ月、2ヶ月と長期間続けていけば、それなりに成果は出ると思う。

ずっとオーバーウェイト気味の状態が続いてきたし、この疲労は今まで自分の体を甘やかしてきたツケだ。
そのツケをきちんと返済する為に、この夏は自分自身を徹底的に虐め抜くしかあるまい。

55 :夢見る名無しさん:2017/06/22(木) 23:30:39.63 O

2017年6月22日

NMB48の須藤凜々花が、昨日一部のマスコミを集めて会見をした。

彼女は先週末に行われたAKB選抜総選挙で20位となり、その壇上のスピーチで前代未聞の結婚発表を行ったメンバーである。
その結婚発表は物議を醸し、ワイドショーを賑わせ、ネット上では賛否が渦巻いた。

自分自身も普段はAKBとかどうでもよく、総選挙には関心すら抱いていなかったが、恋愛禁止のアイドルグループのメンバーが総選挙という晴れの舞台で、ルールを破って結婚発表したことには正直驚かされた。

恋愛禁止というルールは民法上では公序良俗違反でほとんどの場合無効になるだろう。
しかし、それでもアイドルとしては当然の暗黙のルールであるし、AKBグループのメンバーが恋愛禁止であるということは周知の事実でもある。

現実にアイドルとファンが恋愛関係になることは少ないとはいえ、アイドルとの疑似恋愛関係を楽しむファンが多いのも事実だ。
だからこそ、アイドルは壇上では誰の恋人でもない偶像として振る舞い続けるが、彼女がしたことはその偶像を破壊し侮辱するものであり、多くの批判が湧き出るのも当然のことだ。

そんな彼女が会見で何を語るのか密かに楽しみにしていたが、会見内容はプロとしての欠片もなく、ただ20歳の普通の女の子が我が儘を言っていただけであった。

彼女は哲学の本を出版したことも過去にあり、彼女自身も哲学者になりたいという夢を口外しているため、彼女の今回の行動には多少なりとも何らかの思想性があるのではないのかと期待もしていたが、そういった期待も無駄であった。

彼女はアイドルでも哲学者でもなく、二十歳の凡庸な女の子である。

アイドルで無かったのならば、彼女は周囲から祝福されただろうし、アイドルで居続けなければ、彼女はこれから祝福されるであろう。

周囲からの祝福と、これからの幸福を求めるのならば、彼女は壇上を下りて、普通の女の子に戻った方が良いように思える。

58 :夢見る名無しさん:2017/06/24(土) 21:40:37.43 O

2017年6月24日

今日も週末恒例のサイクリングで遠征をしてきた。

今日の目標はもちろん仙台到着だ。先週は仙台の手前の名取市まで行けたので仙台まではあと一歩だ。

天気は朝から快晴で日差しが眩しかった。空は青く晴れ渡り、時間が経つごとに気温は上がっていた。海から吹く浜風が体を冷やしてくれた。

仙台空港までは疲れることもなく順調に来れ、先週通行止めだった道を避けて北上してみた。

仙台空港を少し北上すると住宅街があり、そこを抜けると、田園風景が広がっていた。風が吹くたびに、青々とした稲が揺れていた。

更に北上すると、右手に太平洋が見えた。海鮮市場が連なり、その先には漁港があった。漁港の横には小高い丘があり、そこには東日本大震災の慰霊碑があった。

この辺りはまだ復興工事が終わっておらず、土砂を積んだトラックが頻繁に行き交っていた。行き交うトラックをいくつも目にしながら、道沿いに更に進んでいくと橋があった。

橋の上からはゆったりと流れる川の姿が見えた。川は昇ったばかりの朝日の方に向かい、太平洋へと流れ込んでいた。

橋を渡り終えると頭上に『仙台市』という看板があった。ようやく着いた。その看板を見た瞬間、達成感が湧いたというよりもどことなくホッとした。

その後、仙台市内を少し自転車で走ってから帰ってきた。
往復で3時間半。距離にすると60キロ前後だろうか。

今の目標を達成することは出来た。自転車で仙台に行こうと思ってから、一月ほどでその目標を達成出来たのは上出来だ。
さて次はどこに向かおうか。

59 :夢見る名無しさん:2017/06/26(月) 00:01:59.87 O

2017年6月25日

昨日の疲労が残る中、今日も二日続けてサイクリングをしてきた。
昨日、仙台という目標を達成したので、今日はどこに行こうか迷ったが、とりあえず福島方面に南下することにした。

空は厚い雲に覆われ、晴れ間は一切なく、今にも雨が降りだしそうな空模様であった。

序盤は昨日の疲れでペダルが重かったが、4、50分ほど漕いでいる内に疲れは消えた。
途中までは頻繁に訪れている場所なので、スピードを出して、自転車を前へ進めた。

この辺りは復興工事が比較的進んでいるため、道路の通行止めも少なかった。少し内陸に入った場所では、真新しい災害復興住宅が立ち並び、新しい街を作り出していた。

南の方へ進む内に住宅はほとんど無くなり、周りは一面田園風景になっていた。青々とした稲が風が吹くたびに波打った。
田んぼの間を走る道路は、休日の早朝なので車もあまり通ることはなく、自転車で快適に走ることが出来た。

田んぼを抜けると、国道の横に真新しい駅が見えた。坂元駅だ。坂元駅は内陸移転し、昨年末に再開したばかりである。建ててから間もなく、駅の前には小さなロータリーもあり、綺麗な駅舎であった。

今日は昨日の疲れもあるので、そこで帰ることにした。往復2時間半。距離は50キロ前後だろう。

来週末は福島県内へ向かおうと思う。

61 :夢見る名無しさん:2017/06/27(火) 01:05:56.14 O

今日も寝過ごしちゃったな
週末のチャリ走で疲れてるわい

62 :夢見る名無しさん:2017/06/28(水) 00:11:03.00 O

2017年6月27日

陸海空こんな時間に地球征服するなんてを見ている。今一番好きなバラエティ番組だ。

この番組は世界中を飛び回り、その土地々々の部族に会ったり、様々な川で魚釣りをしたり、豪華客船で乗客と交流したりする。

その中でも自分が一番好きなのは部族アースだ。ナスDと呼ばれているディレクターが破天荒で面白い。
現地のものを臆せず食べたり、飲んだり、塗ったりする姿は尊敬に値する。このディレクターは新しいものに対する恐怖はないのだろうかと思うほど、何にでも挑戦する。

しかし、その無鉄砲さがある時、仇となった。彼はもちろん日本人で、肌の色も浅黒い程度だった。しかし、現地ではタトゥーの墨入れに使われるという木の実を、美容に良いと思い込んで全身に塗りたくってしまった。

そして、少し時間が経つと、彼の肌はみるみる黒くなり、ナスのような黒紫色になってしまった。
彼はそこからナスDと呼ばれるようになった。

今も彼はナスDである。
肌は黒紫色をしている。
しかし、彼は深く落ち込む様子もなく、普通に企画をこなしている。

普段は出演者を支えるディレクターでありながら、プロ以上にプロ意識が高い。
面白すぎて、芸人にとっては逆に脅威であろう。ここまで体を張って、笑いを取りにいく人間は現代では中々いない。

この番組は週末に初めてレギュラー化してから、ゴールデンで特番をやるようだ。絶対に見ようと思う。

68 :夢見る名無しさん:2017/07/03(月) 23:13:53.41 O

2017年7月3日

月曜日は眠い。いや、それなら火曜日だって眠い。いやいや、それなら水曜日だって眠い、と続くから何曜日がもっとも眠いか決着をつけるのはやめよう。
世の中には白黒つけようとすれば、波立つことも多いのだ。曖昧さは曖昧なまま受け取ることも時には肝要だ。

7月最初の月曜日。昨日の予報では雨が降り、気温は20℃台前半に落ち着くはずであったが、午後には晴れ間も見え、気温も30℃近くまで上がった。

日記を書いている間も眠気がとれない。先週同様に週末のサイクリングの疲労の影響で眠気がいつも以上に襲ってくる。

いつ眠ってしまうか分からない程に眠気がひどいので、今日の日記はここまでにしようと思う。

71 :夢見る名無しさん:2017/07/05(水) 23:57:38.06 O

日付間違えたw
まぁいいや、明日から注意しよう

81 :夢見る名無しさん:2017/07/15(土) 03:13:29.56 O

2017年7月14日

最近、日記も次の日の未明から早朝に書くことが当たり前になってしまっている。夜明け前という日記のタイトルには相応しいかもしれないが、なるべく当日の内に書いておきたい。

今日も天候は快晴となり真夏日となった。30℃までは扇風機だけでなんとか過ごせるが、30℃を超えるとエアコンなしではキツい。連日エアコンを使っているので来月の電気代が少し心配である。

ナナマルサンバツというアニメを先程見た。クイズをテーマとしたアニメのようである。

主人公の男子高校生が、新入生歓迎会でクイズ研究会による早押しクイズ大会に参加することになり、最初は慣れない早押しに戸惑っていたが、最後の最後に太宰治のマイナー小説のタイトルを答えるという難問に、主人公が答えたところで話が終わった。

自分も昔はよくゲーセンでクイズゲームをやっていたので、納得出来ることが多く、思った以上に楽しむことが出来た。

今クールは見たいアニメは特になかったが、このアニメは続きを見てみようかなと思う。

85 :夢見る名無しさん:2017/07/18(火) 01:35:25.49 O

2017年7月17日

三連休最後の日は家から一歩も出ずに過ごした。日中はいつものように快晴で気温も上がったが、今では雨が降っている。18日は天気が悪いようだ。
今日は掃除をした。いつもやろうやろうと思っていたのだが、つい先延ばしにしてしまっていた。

掃除機を見ると、ウチの飼い猫たちは一目散に逃げ出す。うるさい音が嫌なのだろう。掃除をする時はいつも掃除機を猫たちに近づけて、ちょっとした意地悪をしてしまう。

猫を飼っていると猫の毛があちらこちらに落ちていて、掃除機のタンクの中は猫の毛ですぐいっぱいになる。その為に頻繁にタンクのゴミを捨てないと、すぐに吸引力が悪くなる。

掃除機をかけた後のじゅうたんは触り心地が違う。猫たちもいつも以上にじゅうたんの上でゴロゴロしている。そういった姿を見るたびに掃除をした甲斐があったなと思わせてくれる。

91 :夢見る名無しさん:2017/07/24(月) 03:55:47.69 O

2017年7月23日

ずっと梅雨らしくない晴れの天気が続いていたが、ここ数日は梅雨のような天気が続いている。今も雨が降っており、予報では明日までこのまま天気はぐずつくらしい。

23日は仙台市長選挙の投票日であった。仙台市民ではないので、投票権は無いが、宮城県人である以上無関係ではいられない。

県内最大の都市、仙台の未来はそのまま宮城県の未来に直結してくる。だからこそ、一地方選ではあるが、強い関心を持って情勢を追っていた。

結果は野党が支持、支援する郡和子氏の快勝である。自公が支援する二位の菅原氏に15000票以上の差をつけて勝利した。
各メディアの出口調査によれば、有権者の約4割を占める無党派層の半数の票を郡が獲得し、国政での自民党への逆風がそのまま結果へと繋がった。

二位の菅原氏は逆風下で自民党支持者の票を固めきれず、無党派層からの票も約2割と伸び悩んでしまった為に、郡氏に敗北することとなってしまった。

仙台はいじめ自殺が連続し、待機児童も多いなど、子供に対する福祉が十分ではない。
議会は自公が過半数を占めている為、郡氏にとっては厳しい議会運営になるとは思うが、福祉を充実させるなど、リベラルな政治家としての手腕を十分に振るってくれることを期待している。

95 :夢見る名無しさん:2017/07/27(木) 04:33:02.23 O

2017年7月26日

今日は久々に青空を見たような気がする。ここ数日は梅雨らしい天気となり、空はずっと灰色の雲に覆われていた。やはり、久々の青空とは良いもので、天気だけではなく心も晴れやかにしてくれる。

サイクリングも雨の日と晴れの日では爽快感が違う。やはり、晴れの日のサイクリングの方が気持ちが良い。たまに雨の日もあるくらいなら良いのだが、毎日だとやはり気が滅入ってくるところがある。

今日はtotoを久しぶりに買ってみた。先月までは毎週のように買っていたが、今月の初めにtotoの為の資金が無くなってしまったので、ここ数週間は買っていなかった。

勘がたまたま冴えたらしく結果は当選。3000円ほどの少額ではあるが、ちょっとした小遣いにはなる。

いつもサイクリングで行く公園にアイスの自販機があるのだが、今月は金欠で買うことが出来なかった。いつもアイスの自販機を横目に通りすぎることしか出来なかった。

今回のtoto当選のおかげで、来月はそういった惨めな思いはすることはなく、アイス休憩することが出来そうだ。

100 :夢見る名無しさん:2017/07/31(月) 01:16:07.41 O

2017年7月30日

今朝もサイクリングをしたが天気が悪く、強い雨風が吹く度に昨日の苦しい記憶が蘇った。

昨日の疲れも大分残っていたので、今日はウォーキング中心のメニューをこなした。ウォーキングをしている内に天気も回復してきて、いつの間にか雨は止んでいた。

家に帰る途中に公園の遊歩道を自転車で走ったのだが、丁度その公園でダックスフントを放し飼いにしている人がおり、そのダックスフントが自分の自転車の後についてきてしまうハプニングがあった。

飼い主さんから大分離れたところまで付いてきてしまい、飼い主さんは遠くの方で困惑していた。ただ、ダックスフントは疲れたのか、途中でスピードダウンし、自分に付いてくるのはやめて、そのまま飼い主さんの方へと戻って行った。

田舎だからノーリードで散歩している人はあまり珍しくないのだが、最近そういった放し飼いにされている犬について来られることが多い。

犬は嫌いじゃないし、ついてくるような犬はあまり吠えることもなく可愛いことが多いのだが、飼い主さんとのコミュニケーションが苦手なので基本的にスルーをする。

飼い主さんがいなかったら、そのまま家まで連れ帰ってしまっているだろう。そのくらい自分について来る犬は可愛いことが多い。

260件をまとめました。
最新情報はこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする